Currencies: 
ホーム >  レディーストップス >  カーディガン >  直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン
Afbeeldingen (klik op de foto):
直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン
直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン
直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン
直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン

直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン
直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン
直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン
直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン

直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン


直接工場 レディーストップス FRANK KOZIK/POP & DRUG SCRATCH総柄 カーディガン

11,943円

  • モデル: Gjbr2BBd
  • 1888 在庫数

size

カートに入れる:

『ローブロウアートの第一人者〈コジック〉とのコラボが実現』

ローブロウアート界の生きる伝説としてシーン内外に名を轟かせる巨匠〈フランク・コジック〉。彼の存在は知らずとも、パール・ジャムやニール・ヤング、 ニルヴァーナ、ビースティ・ボーイズ、グリーン・デイなど、そうそうたるバンドやミュージシャンのポスターを手がけてきたキャリアの持ち主だけに、その作品を目にしたことがある人は多いはず。そしてついに今回初コラボレーションが実現!

今回のシリーズは、独自の世界観が息づくハイセンスなこのグラフィックカーデは、新たなHYSTERIC GLAMOURの歴史に名を連ねるアイテムになる予感。
一方、着心地とシルエットにこだわった、そのベースとなるタイトな総柄のカーデはインナーとしても使える優れもの。コンパクトなシルエットながらパターンを改善してさらに着やすくなったHYSらしいアイテムです。オリジナルボディの完成度からも各界から絶賛されている理由です。



■FRANK KOZIK (フランク・コジック)

ローブローアート界の巨匠と言われるFrank Kozik(フランク・コジック)は1962年スペインのマドリッドに生まれ15才の頃アメリカへ渡る。
80年代の初頭よりテキサス、オースティンのアンダーグラウンド・パンクのポスターをデザインする様になりその後メジャー、インディーを問わずに多くのバンドやミュージシャンのポスター・デザインを手がけるようになる。 1993年にはサンフランシスコへ拠点を移し自身のレーベルMan’s Ruin Records を立ち上げる。
その頃にはポスター制作も大判のシルク・スクリーンを使って一点一点制作する様になる。
主なポスター制作のミュージシャンには Pearl Jam, The White Stripes、 The Beastie Boys、 Green Day、 Neil Young、 Nirvana etc等がいる。
現在はレーベル活動を休止し更なるアーティスト活動に専念している。
レビューを書く


Copyright © 2018 www.shootup321.jp 無断複写・転載を禁じます